<占星術>運の吹き出し口「ドラゴンヘッド」が蟹座から双子座に移った影響は?

星を生かして優雅にリアリティを創造する研究家・天音(あまね)なおみです。

2020年5月5日にはドラゴンヘッドが蟹座から双子座に移動しました。

ドラゴンヘッドは運の吹き出し口で、宇宙から大きなエネルギーを地球に送り込んできます。

また、この影響は1年半以上続く大切なものですので、ついて解説していきます。

ドラゴンヘッドが入った双子座はこれまでと桁違いに勢いづく!

4月まで蟹座にいたドラゴンヘッドは人との共感を増やす作用を持っていました。

一緒に同じ気持ちを感じる人を増やすために、多くの人に働きかけて、どんどん集団を大きくする働きを促したのです。

新型コロナの自粛中、家族と仲良く過ごしたり、一緒に料理などを楽しんだりするには、このドラゴンヘッドがひと役買ってくれたわけですね。

ただしネガティブなかたちで出る場合、同調圧力など、集団に違和感があるものを排除するパワーも増やします。

しかし、双子座のドラゴンヘッドは、こうした「同調」から離れて、個々の自由を増やしていきます。

そしてもちろん「コミュニケーションのやりとり」を活性化します。

はっきりと自分の意見をみんなに投げかける

盛んな議論を行う

思いもよらない新しい情報を運んでくる

ユニークなことをさっと提案する

すぐに役立つ新しい勉強を始める

面白いジョークをとばして場をわかせる

このようなことを増やして場を活性化し、バラエティをもたらしていくでしょう。

そろそろ外に出たくて、うずうずしている人が多いですよね。

もちろん新型コロナに関しては、あまり油断しないほうがよいですが、双子座のドラゴン・ヘッドは人と直接的にコンタクトしなくても大丈夫。

スピーディーに、浅くてもよいから広く!という性質からは、わざわざ会わなくても会話ができる、オンラインのコミュニケーションも好みだからです。

双子座生まれへの影響は?

この影響で出生図で双子座に星を持つ方は、その星の勢いが活発になります。

特に双子座生まれ(太陽が双子座)の方は人に対する影響力を増していきます。

もしお仕事での成長を目指していたり、人との出会いを増やしたいならチャンスが多くなりますので、がんばってくださいね。

このドラゴンヘッドの双子座滞在は、2022年1月18日まで続きます。

ところで、ドラゴンヘッドとはどのポイントのこと?

ドラゴンヘッドは、地球から観測してわかる、太陽の通り道である「黄道」と、月の通り道である「白道」の交点のうちのひとつです。

(昇交点、ノースノード、アセンディングノードとも呼ばれます。)

日食月食を起こす大事なポイントで、地上に活発な息吹をもたらす送風口のような存在で、流行や集団的ムーブメントに関連します。

 

「今日はどんな日?」
星のエネルギーに乗れば日々を快適に過ごせます!
毎朝、無料配信中

登録はこちら
▼ ▼ ▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。