2021/1/13 山羊座新月 再スタートに向け思い切って身軽に

星を生かして優雅にリアリティを創造する研究家・天音(あまね)なおみです。

お正月と三連休、いかがお過ごしでしたか?

「巣ごもり気味で特別な気分になりにくかった」というお声をたくさんうかがっています。

でも星読みによれば、これからはっきりと誰の目にもわかる変化がやってきます。

このジェットコースターのような激変をスムーズに受けとめられるよう、星からのアドバイスをお届けしてまいりますね。

2021年1月13日、14:00頃に山羊座で新月を迎えます。

新月はスタートのタイミング。

これからどんなことが起きそうか?またあなたが何を意識していれば、波に乗りやすいか?解説します。

 

この新月のポイントを3つにまとめました。

✔️ 鋭い洞察力で社会の動きを見抜く

✔️ 人間関係やお金の問題の整理

✔️ 先延ばしをやめ、思い切って気持ちを切り替えよう

 

動画解説もよかったらどうぞ↓

 

 

山羊座で起きる新月の意味とは?何をスタートするといいの?

<新月で何をスタートするとよいのか>は、基本的に新月が起きるサイン(星座)によります。

今回は山羊座で起きる新月ですが、あなたは山羊座について、どんなイメージを持っていますか?

実際に、山羊座のパワーが強かったり、山羊座に多くの星を持っているみなさんが、どんな感じかざっくりご紹介しますと、

現実的で忍耐強い、そつがなくて、仕事力が高い方が多いですね。

オープンで親しみやすいムードではないけれど、頼りになって、まちがいのない人物という印象ですね。

この性質を生み出す山羊座は、「土」のエレメントで「活動」のクオリティ。

一見静かそうに見えるかもしれませんが、実は、内面はアクティブです。

目的達成意識がしっかりしていて、目の前にある山がどんなに高くても、努力と計画で登りきる気力を持っています。

山羊座に星を持っていない方でも、月が山羊座に来る時は、真面目に現実を発展させようと気がひきしまり、特に仕事がどんどんはかどります。

こんな山羊座で新月が起きるとなると、どんな目的に向かおうか、どんな成果を出そうか、しっかり考えられることになります。

山羊座では月という天体が支配している感情面、喜怒哀楽の気持ちの振幅は小さくおさえられるため、感情よりも、現実的な行動が重要に思えてきます。

こんなことから、情緒的なうるおいや刺激を求める方は、楽しさや夢がないなあ、、と感じてしまうかもしれません。

でも、【ふだんは感情が邪魔をして行動がとまりがち】という方にとっては、気持ちにふり回されにくく、確実な結果が期待できる新月期となります。

新月は満月に向かってふくらんでいきますから、このエネルギーがどんどん現実になります。

この流れに乗る、適切な計画は以下のようなものです。

・キャリアアップや出世など、社会的な成功を図る

・チームや集団のリーダーとなったり、役割を担って組織をうまく運営する

・試験に合格したり、資格や免許を手にする

・最重要な目的や課題に集中的にとりくむ

・専門家に相談して決めたルーティンを続ける

・行動計画を立てて自分をしっかりと管理、制御する

・上司や目上の人物など権力者や責任者との関係改善

いかがですか?お話した「ストイック」の意味がおわかりいただけるラインナップですね。

ダイエットや禁煙など、何かを減らす行動は、一般的には満月から新月にかけて行うのが定番です。

しかし、山羊座の新月は、決めた目的やルーティンを続けることに強いので、やりたいことがはっきりしているなら有効。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2021年1月13日に起きる「山羊座新月」の特徴は?

同じ星座生まれの人が全員同じ性格ということがないように、山羊座の新月にもさまざまなタイプがあります。

今回の新月が、特にフォーカスしているテーマは、新月が起きる位置のサビアンシンボルでわかります。

サビアンシンボルとは、ひとつのサイン(星座)を細かく30通りに分類するものです。

この新月は山羊座24度、

サビアンシンボルは

「修道院に入る女性」

修道院は、生涯独身を誓って入る場所ですから、このサビアンシンボルは、世俗から抜け出して、特殊な宗教的な領域に行く、というシーンを表しています。

山羊座は意欲的に社会活動する性質を持っていますが、この度数が示すのは、社会の第一線ではなくて、より精神的な世界に触れること。

一般社会にいる人たちからすると、引退したようにも見えるでしょう。

でも、実際には決してそうでなく、修道院や教会は、社会を支え、社会の根本を構成しているのです。

つまり、この度数は、「どんな精神が社会をつくったり、動かしているのかを見抜く」という意味。

ちなみに作家・三島由紀夫の太陽はここにあります。

例えば、ビジネス的な成功は、一般の人々の動きを知ったり、これから来るトレンドを予測することがとても重要ですよね。

しかし、この新月は、そうした表面的な動作や情報にこまかく振り回されず、じっと静かに社会の本質を見抜くよう働きかけているのです。

 

サビアンシンボルに、興味があったらこちらの解説も見てくださいね↓

 

きわめて高い洞察力をふるって、長引いている問題の根本を見抜く

新月図を見ると、新月のごく近くに冥王星があります。

この新月は、社会の根本を見抜くとお伝えしましたが、その性質を冥王星はさらに強める働きをします。

なぜなら、冥王星は「うわべではぜったいにわからない深いところに隠れているもの」を示しており、新月と一緒ならば、その洞察力を桁違いに上げるからです。

言い換えるなら、この新月は、冥王星が示すところをキャッチして私たちに伝えようとしている、と言って過言ではないでしょう。

冥王星は、隠れていたものを表面化させて、古いものをやめ、新しいものをスタートさせる変容の力を持っています。

冥王星は「異文化の導入」を示す山羊座25度にあるために、「自分の常識や習慣だけにこだわらず、他の新しい知恵をとりこむように」というメッセージを送っています。

そのために、まずは新月が、自分自身の足元の問題を深く見ていこうとしているのです。

 

解決を先延ばしにしていた、気の重い問題に向き合う機会

さらにチャートを読んでいくと、新月は8ハウスに位置しています。

8ハウスは、切っても切れない重要な関係、特に人間関係やお金にまつわる関係を表す場所です。

例えば、結婚して婚姻届けを出したら一方の気分でさくっと離婚することはできませんよね。

親子などの肉親も、お互いに扶養義務や相続の権利があって、よほどの理由がなければ関係を解消できません。

恋愛であっても、情熱的に思いが濃くて相手のことが四六時中忘れられない状態なら、それも8ハウスの関係だと考えてもよいでしょう。

8ハウスは「他人のお金」も示すので、銀行などからお金を借りたり、保険会社と生命保険の契約をすることにも関係します。

このような重大で長期間に渡るつながりが8ハウスですが、こうした分野において、今回の新月は

【隠れていた本質をあらためて見て、古い習慣をやめ、新しいスタートを切る】

このサポートを促しています。

このテーマは、あなたがずっと前から気になってはいたのですが、手をつけるのがたいへんだ、と先延ばしを繰り返していたことです。

8ハウスが管轄する「重大な人間関係、ファイナンス、遺書、遺産相続など」に向き合うのは、腰が重かったり気が重かったりするのが当たり前です。

次の満月も読んでおくと、簡単に解決できない様子も見えています。

でも、思い当たることは、この機会にスタートするようおすすめします。

焦りは禁物。自分の決めたことを信じて進みましょう

この新月図にある水星・木星・土星と火星・天王星のスクエアの配置は、非常にはげしいエネルギーです。

海外の9ハウスにある水瓶座の天体ですから、海外の論文や科学的な研究を示します。

これらが、12ハウスの牡牛座の火星・天王星=見えない領域にある突発的なアクシデントと結びついています。

この配置は、本当に残念ですが、コロナ感染症に関する悲観的なリーディングとなります。

この具体的な警告はメルマガのみでお知らせします。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

時間が迫ると、焦って、思い切った手に出てしまう可能性があります。

するとあとに痛みを残すという意味が含まれていますので、しっかり根本を見て、落ち着いて対処していくようにしましょう。

1月14日〜30日は全天体が順行する期間となり、話が行き過ぎになり、来月はその修復が入るようになっています。

この点については少し安心して、はやる気持ちをしっかり抑えて進みましょう。

参考までに、私の個人的な鑑定体験では、こうした配置の時にはきびしい税務調査が増えます。

これから申告をされる方も多い時期ですが、書類の不備や漏れがないようご注意くださいね。

 

自力でうまくいかない時は?まとめとアドバイス

以上解説しましたが、この新月の流れに乗るポイントは、

✔️ 表向きに惑わされず、洞察力を発揮してじっくりと見抜く

✔️ 気が重かった人間関係やお金の問題に向き合う

✔️ 先延ばしをやめ、思い切って気持ちを切り替える

これらをブレずに一歩一歩進めるということでした。

複雑すぎて自分では気持ちの整理がむずかしい、どうしてよいのか判断がつかない、そういう場合は山羊座の力を借りましょう。

山羊座は、社会的なガイダンス、スペシャリストの指導を加護しますから、実際に、その問題に詳しい専門家からアドバイスを受けることをおすすめします。

 

この新月は、古い縁を手放す可能性がありますが、これも地球やあなた自身の人生の「新陳代謝」です。

何かから離れることは、新しい体験に出会うための第一歩。

物質次元に、いつまでも変わらないものごとはなく、どんなものも各自のペースで古くなっていくからそれが必然なのです。

ただし、究極のところでは、あなたの魂は永遠であり、この世界は、愛と豊さが循環し続けているところ。

それに気づくと、感じること、見えることが変わります。

宇宙の目指すものを理解し流れに乗れば、星は大きなエネルギーであなたを応援してくれることを忘れないで行きましょう。

 

 

「風の時代って、私は、どんな風に受けとめたらいいの?」

そんなお声にこたえて、<あなたが意識するとよいポイント>がわかる無料診断をつくりました。

公開3週間で、830名様以上の方にご利用いただいています!

ホロスコープを出す手間が少しだけかかりますが、ぜひお試しください▼

 

こんな診断もあります▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です