皆既日食!影響が半年続く2021年12月4日射手座新月を解説

星を生かして優雅にリアリティを創造する研究家・天音(あまね)なおみです。

動乱の2021年もはや師走。

あなたは年末年始、いかが過ごされますか?

よかったらこんな星の言葉も参考にしてくださいね!

2021年12月4日、16:43に皆既日食の新月を迎えます。
 
 
皆既日食の詳しい意味はこちらで解説しています↓
 

新月は射手座13度、6ハウスに位置。

南極だけでしか見られない
皆既日食ですが、

半年続くこの素晴らしい作用を
見逃さないでください。

6ハウスで起きる新月は
あなたの
【セルフコントロール力】を
引き出します。

私たちは誰もが
「こんな私でありたい!」と
願うイメージを抱いていますが

日常にばらまかれている
様々な障壁を見る時は、
ついあきらめかけるのが常です。

しかし射手座というサインは
何があっても上昇し続ける
陽気でポジティブな性質で、

同時にこの新月が起きる13度は
どんな謎も解明する
探究心でいっぱいです。

決して折れたりせず、
しなやかでしたたかなメンタルで
自分を上手に調整し、支配する
パワーをくれるでしょう。

古いシステムを改革していく
土星・天王星のスクエアが
このチャートでも見てとれます。

この配置の影響はずるずると
2023年春まで続きます。

きっとこの間、
「あなた」や「日本」というよりも

【人類】という大きな枠組みで
変わっていく必要があるのでしょう。

 
例えていうなら
小刻みの地震が続いて

いつもギシギシと軋み音が続く
・・・そんな時代なのですが

この日食は半年をかけて

新時代の空気を敏感に読み取り

いつも自然に
ベストな選択ができる人になるよう
あなたに働きかけています。

金星には、
合となる冥王星と火星・海王星が
極めて強いちからを与えており、

ディープな恋愛には追い風です。

これは、と思った人には
二人きりの時間に
押し寄ってみる価値があります。

また、芸術性や美意識の
才能の発掘もできる時。

あなた自身、これまで
想像だにしなかったほどに
高めることができるでしょう。

 
よかったらライブリーディングもどうぞ↓

 
 

今回の皆既日食は見られるの?

 
この皆既日食を鑑賞する南極クルーズツアーは、チリのサンチャゴから2週間以上の船旅だそう!
 
次に日本で見られる皆既日食は、14年後の2035年9月2日です。
 
昼の10時頃、北関東〜北陸で見られます!
 
絶対に見逃したくないですね。
 
記事を書いたのはこんな人

天音(あまね)なおみ

◆一般社団法人 星読みセラピスト協会 代表理事

口コミだけで600人以上から依頼が押し寄せ、専業主婦からプロの占星術師に。星を教えるうちに、元・広告クリエイターのノウハウを生かし、セラピストやスピリチュアリストの開業と、ビジネスのステージアップを支援するように。2年で夫の年収を越え、社団法人を設立。 受講生は「エネルギーオタク主婦が年収500万」「占いで月収5倍」などの成果を出す。

 

毎朝7時にその日の星読み配信しています。クリックで友達追加↓

 

 

こちらの無料診断はもうお試しになりましたか?本日までに1,092名さまにご利用いただきました!

 

こんな診断もあります。本日までに1,017名さまにご利用いただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。