2020年冬至とグレートコンジャンクションには何をするといいの?おすすめ行動を紹介!

しかし、およそ200年ごとに、グレート・コンジャンクションが起きる星座のエレメントが変わります。

このことをグレート・ミューテーションと呼びます。

今はちょうど、土のエレメントから風のエレメントへの変わり目のため、「風の時代」が叫ばれているわけです。

すると、土が意味する「実物」よりも、風が意味する「情報や知性」のほうが、価値あるものとされていきます。

例えば、日本では土地はとても価値ある財産とされてきました。

しかし今後は一変し、集積した情報、著作権、知的財産権の資産価値が高くなると予想できます。

こちらの記事も参考になります↓

占星術講座リポート「風の時代を知るセミナー」でグレートコンジャンクションを解説

こちらの記事も参考になります↓

グレートコンジャンクション!牡牛座や蠍座は「風の時代」を生きづらいの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です