グレートコンジャンクション!牡牛座や蠍座は「風の時代」を生きづらいの?

少し占星術がわかる方から、このご質問をたくさんいただいていますので、こちらでまとめて回答します。

蠍座生まれや牡牛座生まれは、「風の時代」には、ハードになってしまうんですか?

心配になる気持ちはよくわかります。

占星術を知らない方のために説明しますと、蠍座・牡牛座は、こだわりが強く粘着質。

特にこれから、木星と土星がグレートコンジャンクションを起こす、さっぱりさばさばの水瓶座とは水と油。

まったく相容れないとされているためです。

蠍座は、特定の人と深くつきあうサイン。

水瓶座的な、誰とでも広く浅く軽い人間関係が広まると、寂しすぎ、孤独すぎ、満たされない人生になる、、

牡牛座は、スローでマイペース。

感覚で納得することを重視するので、デジタライズについていけない、、

これからずっと風の時代が続くということは、蠍座・牡牛座は、メインストリームに乗れずに不遇の人生、、、

そんな風に考えれば不安になって当然ですよね。

でも

牡牛座さんたちは、「新幹線ができた時とことん否定した」「スマホは意地でも使わない」のでしょうか。

蠍座さんたちは、「ネットつながりでできた人間関係はまったく信用できない」のでしょうか。

これまで長らく「土の時代」でしたが、そこで火のサインや風のサインの人たちは冷遇され、活躍できなかったり、

土のサインの人は全員がうまくやってきたでしょうか?

そんなことはないですよね。

現実は、人それぞれだもの。

なぜなら

星が勝手に、あなたの幸不幸や、成功不成功を決めているわけではないの。

星が勝手に、あなたの運命を振り回しているわけではないの。

 

時代がこっちの方向に行きますよ、という流れはあるので、それを理解すると、社会的に有利にはなっていきます。

そこでスローな性質のサインの方だと、スピーディーな変化を飲み込むのが、少し遅い傾向はあるでしょうね。

でも、それが決定打にはならないので!

結局は、

現状を見すえつつ、自分が欲しているものは譲らず、自分をどのように生かすかを考えて行動していけば、幸せになれますよ。

そのようにできているのです。

このご質問をくれた方には、ちょっと辛口な意見になってしまいますが、

もしあなたが「生きづらい」と感じているなら、たいがい個人的な問題があるはずなので、風の時代がどうあれ、そこを解決すべきなのです。

そのほか、私が占星術師として言えるのはこんなことですね。

1)太陽は別格。

2)太陽以外に、風と親和性のある星をいくつかお持ちのはず。

3)もしあなたが持っている星が、土だらけ水だらけだったら、それはそれでレアだし生かせる。

4)世界の半数が土や水タイプ。仲間は山ほどいる。

そして何よりね、

こういった素晴らしい牡牛座ワールドや蠍座ワールドが、消えていくことなんてありえない。

  

時代が変わることについての最大の注意点を、あえて上げるなら、

古い価値観のままだと、新しい時代に生まれた人と価値観の相違が、起きやすいでしょう。

殊に、これから生まれる人が成長した暁には、考え方の違いにびっくりするかもしれません。

その時に、若い人たちを否定してもどうにもならないから、現実を見て「こうなったのだな」と受けとめればよいと思います。

ただし、これは、理解力や知性の問題ですから、何座生まれかとは、あまり関係がないこともお伝えしておきます。

 

ということで、具体策は、ご本人と話してみなくてはわかりませんが、私の回答をまとめますと、

心配する必要は特にありません。
これからどんどん出現する、風の時代のテクノロジーや、社会の変化を、あなたなりに、あなたの幸せのためにどう利用するかを考えていきましょう。

ところで、水瓶座というサインも、こだわりが強くて粘着質なんですよ。違う分野で、ですけれどね。

このグレートコンジャンクションで出現する新しいトレンドについては、「風の時代を知るセミナー」に引き続きの秘密のFacebookグループで紹介しています。

このFacebookグループ参加者をクリスマスプレゼントとして期間限定で募集します。

「風の時代を知るセミナー」の動画も視聴できます。内容はこちら↓

占星術講座リポート「風の時代を知るセミナー」でグレートコンジャンクションを解説

 

募集期間:12月15日〜12月20日

募集は、公式メルマガとLINEにて。

興味のある方は登録しておいてね。

メルマガはこちらの無料診断から自動で登録できます↓

【無料診断】あなたの星の活用度から判定! もっと幸せ体質になるアクションは?

 

LINEでは毎朝7時にその日の星読み配信中↓

 

一般社団法人 星読みセラピスト協会 代表

天音(あまね)なおみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です