2/12水瓶座新月 自由に羽ばたくための翼を持つには?

星を生かして優雅にリアリティを創造する研究家・天音(あまね)なおみです。

だんだんと春の訪れを感じるようになってきましたね。

前回の満月は禊をするような浄化を示していましたが、この2週間はいかがでしたか?

それなりにたいへんな思いをした方も多いかもしれませんが、この新月からまた新しい風が吹きますので、星からのアドバイスにご注目くださいね。

 

2021年2月12日、4:06頃に水瓶座で新月を迎えます。

この新月のテーマをスタートするとこれから2週間、うまく進みます。

解説しますので、上手に使ってくださいね。

 

今回の新月のポイントを以下の3つにまとめました。

✔️ 感情をしずめて、思考を使おう

✔️ 未来に役立つ新しい学びを始めよう

✔️ 身軽になって猛スピードの変化を乗り切ろう

動画解説もよかったらどうぞ↓

 

 

水瓶座で起きる新月の意味とは?何をスタートするといいの?

 

水瓶座は、12あるサインの中では比較的、理解しづらいタイプの星座です。

なぜなら、「常識を飛び越える」という性質を持っているからです。

もし水瓶座に星を持っていなかったり、天王星(水瓶座の守護星)のパワーが弱い方は、感覚的には把握しにくいかもしれません。

<新月でスタートすべきこと>は、新月が起きるサイン(星座)によって規定されていますので、まずは水瓶座のイメージをしっかりつかんでいきましょう。

あなたは水瓶座に関して、どのようなイメージを持っていますか?

実際に、水瓶座のパワーが強かったり、水瓶座に星をたくさん持っている人物はどのような性質が強いのかを簡単に紹介しますと、

視野が広くて、小さなことにとらわれない、理想家肌の方が多いですね。

ひとつ前の山羊座は、伝統的に続いている価値観を大切にしますが、水瓶座はもっと広がりのあり、より新しい価値観を重視します。

水瓶座のこの性質をつくっているのは「風」のエレメントと「不動」のクオリティです。

風は知力や情報力ですが、不動の力は、それらをどんどん集めて構築していきます。

ですから論理性や計算力に優れていて、水瓶座からは頭脳のよい人が続々と生まれます。

コミュニケーションも上手く、オープンでさっぱりしています。

見た目はとてもさわやかですが、自分のスタイルに関しては強いこだわりを持っています。

平凡さや小さく閉じた人間関係や古臭いルールを嫌がり、自分で考えた新しい価値観を大切にします。

「未来」「世界」「宇宙」といったスケールの大きなことや多くの人に働きかけることを好みます。

フリーランスで働く人や結婚せずに自由に生きる人が比較的多い星座でもあります。

水瓶座に星を持っていない方でも、月が水瓶座に来る時は、生活感のある小さな枠から飛び出して自由になりたい気持ちが高まります。

水瓶座の守護星(支配星、ルーラー)は、「新しい未来」や「改革」のエネルギーをもたらす天王星です。

このような水瓶座で新月が起きると、現状に閉じこもることをよしとせず、理想の未来をつくっていこう!新しい視点を取り入れよう!という目的設定がしやすいです

水瓶座新月からは

・大きな視点で、自分の使命や人生における理想を打ち立てる

・個性を輝かせたり、理想の未来づくりに役立つ学びを始める

・古い習慣をぬりかえる新しいアイディアを実行する

・立場・年齢・性別などにこだわらず、幅広い人々とコミュニケーションする

・社会的な意義のある団体活動に参加したり、賛同者を募る

・会社をやめて独立するなど、未来の可能性が開けない団体から自由になる

・ネットやハイテクに関係すること(PCを新調したり、オンラインサロンに参加する)

・親元や出生地を出て、一人暮らしやシェアハウス暮らしを始める

このような目的が合っています。

あなたが「やってみようと思っていた!」ということはこの中にあるなら、ぜひ生かしていってくださいね。

2021年2月12日に起きる「水瓶座新月」ならではの特徴は?

同じ星座生まれがみんな同じ性格になるわけではありませんよね。

それと同じで、水瓶座の新月も、一回一回性格が違っています。

今回の新月が特に押し進めるテーマは、まずはサビアンシンボルで判断ができます。

サビアンシンボルは、ひとつのサイン(星座)を度数ごとに30通りの意味に分けたものです。

今回の新月は水瓶座24度、

サビアンシンボルは

「感情に背を向けて、自分の経験から教えている男」

このサビアンシンボルは、感情を手放して、完全に理性的な状態になった人物が、自身の体験から学んだ新しいノウハウを人々に教えている、というシーンです。

水瓶座が目指す「理想の人格」は、客観的で冷静、自由で独自性がある人格です。

ここで言う「感情」は、理性を狂わせてしまう情念や煩悩と近い意味で使われています。

それから、自分が見つけた真理を広めて、世の中の人々の水準を全体的に引き上げようとするのも水瓶座の特徴です。

このサビアンの新月は、もしあなた自身が、体験から得た【人に役立つノウハウ】を持っているなら、その提供をスタートするのがベストです。

そうでない場合は、このような活動をしている人から学ぶことを始めましょう。

あなたの才能を刺激して、これから有意義に使える能力を身に付けられる可能性が高いです。

 

ちなみにこの度数は、エイブラハム・リンカーンの太陽と同じです。

リンカーンは「人民の人民による人民のための政治を地上から決して絶滅させない」という演説をしましたが、

みんなで新しい理想の国をつくろう!というこの宣言は、とても水瓶座的ですよね。

もしサビアンシンボルに興味があったらこちらの解説もご覧ください↓

 

古いシステムを壊して改革する力が一気に発動!景気も乱高下

 

ではサビアンシンボル以外の要素もチェックしていきましょう。

新月は、新月図の2ハウスに位置しています。

2ハウスは、金運の部屋と呼ばれていますが、お金だけを示すのではなく、あなた個人が、「自由に使える、自分のもの」と認識できる能力や財力を表す場所です。

能力は、活用すれば、お金に変換することができますからね。

新月が2ハウスにいるということは、能力や財力について「今までにない新しい、理性的な使い方」をスタートしていくとよいわけです。

それから新月図を見ると、10天体のうち6つが水瓶座です!

前々から、山羊座に滞在している冥王星が、古い構造の奥にある問題を表沙汰にして塗り替える働きをしています。

そうした中でも、この時期は、水瓶座が得意とする古いシステムを見直し、改革していく力が一気に発動すると考えられます。

天体のアスペクトも激しく、水星・新月に対しては牡牛座の火星が90度のスクエア、土星・木星に対しては牡牛座の天王星が90度のスクエアで関わります。

牡牛座の天王星と、水瓶座の金星は星座交換(ミューチュアルレセプション)ですから、この関係性はとても緊密で、目まぐるしいほどの動きを持っています。

牡牛座はエネルギーを貯めたり集めますが、水瓶座はまったく反対に拡散させる性質で、この二つの動きが、特に、経済の世界で拮抗します。

つまりこれらは、予測不可能な景気の乱高下に関係します。

知的財産、ハイテクインフラ、不動産関係、電子マネー、先端医療などの分野には色濃く現れそうですね。

大きく荒れる海を進む船のように、積荷を手放して、新しい方向へと一気に舵を切ることがあるでしょう。

その中から、新しい未来が立ち上がっていくのです。

次の満月もチェックしてみると、情熱を持って自立する方向に向かいます。

あなたの中の可能性を無心に信じてみて!まとめとアドバイス

以上解説してまいりましたが、あらためてまとめると、この新月のポイントは、

✔️ 感情をしずめて、思考を使おう

✔️ 未来に役立つ新しい学びを始めよう

✔️ 身軽になって猛スピードの変化を乗り切ろう

ですが、この新月は、変化の意味が強力!

価値観が切り替わり、今まで大切だと思っていたものが、案外に重くて足を止めていたことに気づくかもしれません。

未来に本当に大切なのは、自由に羽ばたくための翼を持ち、あなたがあなたの本質を持ち続けることです

 

変わることを不安に感じる方もいるかもしれませんが、

この新月は、まるでみんなが一人一人持っている本質とポテンシャルを引き出すためにやって来たようです。

実際には私たちには、過去に思いがけないことが何度も起きているのですが、そのたびに乗り越えてここにいます。

なぜなら私たちには、神の分けみたまとしていただいた、尽きることのないちからと可能性が深く埋め込まれているからです。

疑わずに無心に信じましょう!

そうすることで、あなたは、あなた自身の内にある、エネルギーの存在に気づき、引き出せるようになりますよ。

 

月々の生まれ星座別のアドバイスをお届けしています。

2/12更新の配信は3月中旬まで有効です。

ご希望の場合は、下のバナーをクリックしてご利用ください。

▼ ▼ ▼ 

 

こんな診断もあります▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。