ブログ

<占星術>2020年3月24日 牡羊座新月 とてつもなく新しいことを始めよう!

占星術
2020.03.24

一般社団法人 星読みセラピスト協会 代表、占星術研究家ライトライフワーク・コンサルタント 天音(あまね)なおみ
これまでに海外を含む全国のべ1万人以上にセッションとセミナーを提供。その人ならではの生き甲斐と、あたたかい人間関係に囲まれて「生まれてきてよかった!」と実感して生きる方を増やすことをミッションとしている。

詳しいプロフィール


Photo by Simone Hutsch

 

↑この写真を見たとたんに、感情の変化がおきませんでしたか?

 

それは、三角形がもたらすエネルギーかもしれませんよ^^

 

 

2020年3月24日、18:28に牡羊座で新月を迎えます。

 

この記事では新月図のリーディングとアドバイスをお届けします。

 

わかりやすい動画での解説もあります▼

 

 

つい先日、20日には春分、22日には土星の一時的な水瓶座入りがありました。

 

春分についてはこちら▼

<2020>春分から起きること、活性化するポイント、占星術的影響を大予測

 

それらは比較的、体感がしにくいものですが、引き続いて起きるこの新月はグッときます。

 

もっとはっきりしたスタートがやってきます。

 

少々好みが別れるところですが、かなりパワーのある新月ですから、意味を知ってうまく利用してくださいね。

 

 

新月は牡羊座5度、サビアンシンボルは、

 

「翼の生えた三角」

 

●サビアンシンボルとは?

透視能力者による、

精密な星のエネルギーの解釈です。

詳しくはこちらの記事でどうぞ↓

「星の度数」「サビアンシンボル」とは?

 

360あるサビアンシンボルの描写は、ほとんどが自然現象、情景、人物、人工物です。

 

その中に、まれに抽象概念やファンタジー生物が登場しますが、図形は、この牡羊座の5度と、引き続く牡羊座の6度(一辺が輝く四角形)だけです。

 

「抽象的すぎて意味がわからない!」と言われる謎サビアンの代表格なのですが、この度数に太陽を持つ私におまかせください。

 

図形。

 

それは、現実のさまざまな事物の中に共通的に潜んでいるエッセンスを抽出し、概念化したものです。

 

図形にはかたちに応じた力があり、ピラミッドに代表されるように、太古には、それは魔術そのものでした。

 

あたりまえですが一角形・二角形は存在しないので、三角形は、最小の直線で構成される図形です。

 

単純で、また、非常に躍動的です。

 

エネルギーはあちらからこちらとめまぐるしく動き、停止している四角形とのエネルギーの違いが明らかです。

 

これに羽が生えていて飛ぶのですから、ひらひらと、ゆうゆうと、という感じではなく、びゅっ!とジェット噴射で飛んでいます。

 

「勢いだけ…」とも言え、大丈夫?と言いたくなる要素もたぶんに含むのですが、この新月では幸いなことに、

 

(水瓶座1度ですから、それなりに飛んではいるものの)土星にセクスタイルで支えられているため、ある程度の着実さがあります。

 

この新月・土星の組み合わせは、非常に新しく、思い切ったことを着々と実行します。

 

新しい抽象的な理想論・理念を持っていて、言いかえるなら、情緒的、常識的、旧式さはありません。

 

ですから、安心感や変わらないことを求めると、ちょっと不安を感じるかも。

 

前向きなタイプの方は、一気にたたみかけるように生き生きとした活力をもたらします。

 

ホロスコープ全体を見てみると、

 

 

新月は6ハウスで起きますから、このハウスが意味する、

 

「各所の調整」

「細かい管理(特に決定されたことの事務手続きや健康管理)」

「労働環境」

「節制する」

 

ということに関して実験的な、新しいチャレンジを始めるエネルギーを、この新月は持っています。

 

想像の枠外なことがスタートして、ショックを受ける方がいるかもしれませんが、プロセスはけっして悪くないので気楽にうけとってね。

 

健康管理やセルフコントロールと言えば、現在の世界の命題ともなっている、新型コロナ対策が気になりますが、

 

結果を表す次の満月をみると、「励ます、喝を入れ直す」となっています。

 

満月図では水星が示す、研究の面がとても良く、かなり解明されていくようです。

 

時々LINEなどでメッセージをいただきますので、まとめてお答えしておきますが、新型コロナは「絶滅」はしないのです。

 

どんなルートであれ、この公衆衛生問題とは、 社会がパンクしないよう、低水準に保つことが重要なのです。

 

ひとりひとりが注意深く、医療インフラも分厚い日本は本当に幸運です。

 

また政府の方針も当たりでした。

 

(気の毒なイタリア、スペインがどうぞ救われますように!)

 

 

さて、このような新月を、あなたが個人的に使う場合は何の役に立つのかと言うと、明らかに、

 

「働き方」を新しくせよ

 

という後押しになっています。

 

思い切って職場を変えるにもよいタイミングで、飛ぶ三角形の、飛躍的なチャレンジができます。

 

また、新月図の4ハウスに星が集まっているのは、足元をしっかりさせることに力を注ぐことを示しています。

 

「自宅」「地元」「家の近く」での活動がしやすいです。

 

この新月は、ビジネスで飛び抜けたチャレンジをするのであれば、次の満月に炸裂的な成果が期待できます。

 

新月からしばらくは、たくさんの情報が飛びかいますが、それらがだんだん集約され、ひとつにまとまっていくでしょう。

 

この集約に向け、大胆な調整が、盛んに行われていくはずです。

 

私もただいま何かと調整中です▼

 

 

★━ 予 告 1 ━★

 

オンラインで占星術を学ぶ「サロン・ド・アストロロジー」の募集を今月中にスタートします。

 

こちらは、初級終了程度、またはそれ以上の知識をお持ちの方が、楽しみながら気軽に学びを続けていただけるサロンです。

 

第一回記念につき特別価格での提供となります。

 

さらに4月はお試しができますので、どうぞご案内をお見逃しなく!

 

 

モニターメンバーの感想の一部▼

 

「豊富な知識を持った先生で、象徴の解釈の説明がとても分かりやすい!

 

今までの学びとまた違った切り口で学べるところがオススメです。

 

現実重視かつ学術的な学びができます!」

 

 

★━ 予 告 2 ━★

 

4月スタートの予定だった「星読みカレンダークラブ」はウェブサイト不具合の修正のため、募集を延期します。

 

このクラブではラッキーデー、変化の日、注意すべき日など重要な星の動きがあらかじめわかるカレンダーが閲覧できます。

 

また企画中の、個人起業家、インフルエンサー向けのワンデーセミナーは、オンライン開催に変更します。

 

つきましては企画内容を少々修正中のため、お知らせまでもうしばらくお待ちください。

 

 

 

新型コロナは、世界の地図を塗り替えそうです。

 

油断はよろしくありませんが、日本は今のところかなりうまく行っています。

 

粛々と、静かに押さえ込んでいる様子は、世界から見たら、底知れない謎の国でしょう。

 

国際的に、大きな強みとなる可能性があります。

 

大丈夫ですから、みんなで一緒に乗り切っていきましょうね。

 

これについては、マダムとしえさんとの対談にして、近いうちにお届けしようと思っています。

 

 

 

サビアンシンボル一覧

 

占星術は決まった未来を見るものではありません。

 

エネルギーを知ってシンクロニシティの波に乗り、あなたのリアリティを優雅に創造するお手伝いです✨

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

あなたに日と星と月の光が燦々とふりそそぎますように✨

 

 

 

🔹著作権に関するお知らせ

すべての記事は天音なおみの著作物です。

無断コピー、語尾を書きかえた程度で自分の著作物として発表するなどに対しては法的措置を検討します。

引用元を記載の上でご紹介いただくのは歓迎です。

メルマガ登録受付中!

新月・満月にシンクロし、自分らしい地球生活を創造するためのヒントを定期的にお届けします。

LINE@登録受付中

毎朝7時にその日の星読みを配信中。星のエネルギーに乗ればスムーズな暮らし方が叶います。

TOP