ライフワークとしての占星術講座

時代がどんなに変わっても、星の真実は変わらない。

私たちが照明を使って、日中と同じように夜を過ごすようになって、まだわずか100年ほどの歴史しかありません。それまでの数万年、人は季節や昼夜のサイクルに合わせて心身のモードを自然に切り替えていました。

昼は太陽が示す「自我」、夜は月が示す「潜在意識」に軸足をうつし、さらに深遠な「真理」を知るためには夜空を見上げました。そうして天に翔る幾千の星々から、人は多くの叡智を手にしたのです。神話・時刻・暦・地図。これらはすべて、自分がいる位置を知り、これから行動するためにどうしたらよいのかを教え、人々と心をひとつにするための座標でした。

占星術は、これらの座標とルーツを同じくし、世界最古の学問・天文学から7千年以上に渡って受け継がれてきたもの。この叡智が本質的だからこそ、時代がどのように変わっても、私たちをどこまでも導いてくれるのです。

宇宙や自然と分離して生きるか?
シンクロして生きるか?

現代は、人工的人為的な環境が整い、自然を排除しすぎたために、人は孤独を感じることが増えました。

人は本来、誰もが唯一無二の存在のはず。でも親や指導者に在り方を規定され、その評価を尺度として生きるよう教育され、本来のユニークさな自分らしさを忘れがちになりました。その「自然(宇宙)とのきずな」を取り戻し、あなたが生まれながらに持つ可能性に気づくために、占星術があると私は思います。

 

人が生まれたときの星の配置は、悠久の太古から未来まで、地球に生を受けた全ての人において、同じものは2つとありません。
ホロスコープ(占星図)とは、まさしく唯一無二の、宇宙にシンクロし、宇宙に応援される生き方を示す地図なのです。
この地図により、あなたは深いレベルにある本当の望みを知り、そこに中心軸を置くことで、他人や社会に振り回される必要がなくなります。
そして星々のエネルギーを受け取る流れに繋がると、もっと自由に、あなたが心から納得できる人生をつくっていけるのです。

星のメッセンジャーとして
スピリットを磨き、人と宇宙に貢献する

叡智を吸収した後、あなたのための星読みから一歩進むと、必要とされている方に星のメッセージをおつなぎすることができます。そのためには自分自身の調律や、クライアントに心を寄せる在り方も必要となりますが、占星術師として人のお役に立てることは、宇宙への一つの貢献ではないでしょうか。

永遠の深みと高みと広がりを持つ星の世界を探索し、学べば学ぶほど感謝される占星術師でいることを、私自身とても気に入っています。

占星術で、たましいの浄化とアセンションを。

美味しいものをいただく幸せは数時間、とても欲しかった物を買って得られる幸せは一ヶ月と言われます。やはり一生続く幸せは、好きな活動の追求です。この「好き」の追求には、人生が趣味的な豊かに彩られる以上の意味があります。

私たちのたましいは、生まれて生きて、また魂の世界へと還り、ふたたび生まれ、そうした転生を何度も体験しています。その繰り返しの中で、次の転生にそのまま持っていけるのは、何が知っていますか?

それは、お金でも地位でも美貌でもなく、「自分を表現する能力」なのです。

素晴らしい魅力やカリスマ、偉大な業績を成し遂げる才能、ずば抜けた芸術性など、「努力ではとうてい手に入らないもの」「神が与えたとした思えないもの」を生まれつき持ち合わせる人がいます。そういう人は、何度もの転生を通じて磨いた、高い「表現の力」を携えて生まれてきているのです。

「好き」の追求は、つきつめると、今の人生を豊かにしてくれるだけでなく、「一生以上、続ける価値がある真理の追求」に通じ、次の転生のスタートをより素晴らしいものにしてくれるのです。

ワンデー星読み講座

前回募集はこちら⇨ https://bit.ly/2OysVcv

年間講座

本年度の募集は終了しました。
2018年募集はこちら⇨ https://bit.ly/2OBKCrP
次回募集は来年年頭、講座スタートは4月の予定です。

募集はメルマガ、LINE@等でお知らせいたします。