<占星術>2020年5月7日 蠍座ウエサク満月 表面的な欲を手放し、自分軸に覚醒する

2020年5月7日、19時45分頃、蠍座で満月を迎えます。

今回の満月は、宇宙のゲートが開き、地球を守護するスピリチュアル・マスターのエネルギーとつながるとされるウエサク満月です。

満月のリリースが、いつもよりパワフルであると同時に、神秘的な覚醒がおとずれます。

この記事は、この満月のホロスコープを占星術的に解釈し、どのように活用できるかについてお知らせします。

こちらの動画でも詳しく解説しています▼

蠍座の満月はどのような働きがあるの?

蠍座の満月は、「リリースによる、変容の時」を示します。

蠍座は、潜在しているものに光を届けるパワーが、12サインの中でもっとも強く、 深いところにある欲望や、「記憶の底」に埋もれていたものをゆり起こします。

人は、理性と知性を持つ存在です。

しかし喜怒哀楽の感情が高まり、とても強くなるとそれは記憶にしみついて忘れられないものとなります。

蠍座の月はそこにスポットを当てていきます。

それは、多くの場合は、手放せない執着や、かなわない夢、または、嫉妬など「こんなことを想ってはいけない」と、どこかに押しとどめていたものであることも多いです。

忘れようとしていたいやなことを思い出し、ちょっと辛い思いをする方もいらっしゃいます。

しかし、そこで自分をごまかしたりしないほうがいいんですね。

それはまさにデトックスで、あなたの成長に必要なステップです。

目覚めて、あなた本来の、本当の使命や宿命を見出すために必要な序章なのです。

そのためにできるワークも、後ほどご紹介していきますね。

さらに今回は、宇宙とつながるとされるウエサク満月!

ウエサク満月に関する解説は別記事にありますので、ぜひこちらもご覧ください▼

5月の蠍座満月には、宇宙のゲートが開く!ウエサク満月の意味を解説

「スピリチュアルの場所」12ハウスで起きる満月とは?

5月の満月は、花盛りを映すことから「フラワームーン」と呼ばれています。 太陽が沈んで間もなくの時に起きる満月ですから、まだ明るい空に大きな月が昇ってくるのが見られます。 月の位置は、ホロスコープの12ハウスです。



12ハウスは、かたちがなくなる非物質性や精神性を表している場所ですから、

この月は、現世的な欲望・執着を卒業することに関わります。

そして、もっとスピリチュアル・精神的な飛躍をするために向いていくのです。

牡牛座の太陽は、自分の欲求や快楽のために意欲的に働いてきました。

しかし、その「欲しいもの」は、これからのあなたの未来には、もうそれほど必要ではないのです。

いったんそれを思い切って手放し、自分の本当の気持ちを深掘りしてみましょう。

すると、欲求のために無我夢中でがんばり続けたために、忘れてしまっていた、大切なものに気づくでしょう。

それは、人とのつながりや「こうなりたい」という純粋な魂の憧れの姿であることが多いはずです。

月のメッセージをサビアンシンボルで解読!蠍座18度「豪華な秋色の森」


月のサビアンシンボルは、

蠍座18度

「豪華な秋色の森」

(バージョンによっては、「多彩な色に輝く森の小道」)

秋の森は、ある日を境に、華麗な色彩に染まります。

それは1日にして変わったようでいて、本当は、春から夏の長い時間をかけて、たくわえられてきたエネルギーが、

「さあ、いまだ」というタイミングで、一気に現れるものです。

待っている間はどんな結果になるか、はっきりわからなかったでしょう。

でも、ひたすらに、こつこつと準備をした成果はある時に、美しく開き、

「ああ、私はこういう存在だったのだ!」

という大いなる喜びを感じることになる、と言う意味です。

この満月でリリース!おすすめの手放しワーク

秋色の森のように、あなた本来の素晴らしい存在感を表すためには、現世的な欲求に惑わされないことが大切です。

まずはひとりで静かに落ち着ける時間と場所を確保しましょう。

そして、あなたの満たされていない願望について、思いを巡らせてみましょう。

目を閉じて、心の目、あなたの気持ちの奥を見つめてみましょう。

「私は本当にそれが欲しいの?」

「それを手に入れて、どうなったら幸せなの?」

「本当はどうなりたいの?」

を繰り返し、あなた自身に聞いてみましょう。


本当に欲しいのはダイヤではなかった、Rさんのエピソード

私の知っているある50代の女性のエピソードを、例として上げさせていただきます(ご本人の許可はとっています)

彼女の名前はRさんと言います。

Rさんは10年以上も、

「ダイヤモンドのイヤリングがほしい」

という夢をお持ちでした。

とてもおしゃれで、朝起きたらすぐにメイクをして、

お洋服にもヘアスタイルにも気配りを欠かさない綺麗な女性でした。

「もし買えるようになったら、こんなイヤリングがほしい。こんなかたちで、こんな色で…」

日頃から、そんな風にイメージをふくらませて、ついに、ゆれて輝く、3カラットの傷ひとつないダイヤモンドのイヤリングが理想的だと考えるようになりました。

3カラットのフローレスだなんて、もちろん、とてつもなく高価ですよね。

ふつうの主婦であるRさんには手が出ません。

でも、彼女は、代わりのものや小さなもので間に合わせる気になれず、ずっと憧れていました。

そんなある時、とつぜん、Rさんに、その夢を現実にできる幸運が訪れました。

理由は相続です。

前年に亡くなったお父様に、家族に黙って貯めていた資産があったのです。

いざ!となったRさんは、ご主人に「買い物についてきて欲しい」と頼みました。

Rさんが前からイヤリングを欲しがっていたのを知っていたので、ご主人様はこころよく同行しました。

…が、連れて行かれた銀座のお店の、あまりの高級ぶりにご主人は驚愕。

「まさかこんなに高いものだとは思わなかった!分不相応じゃないか。行く場所だって、合わせる服だってないぞ!」

と大反対し、大喧嘩になってしまったんです。

 

そんな経緯があって、悩んだRさんご夫妻から私は相談を承りました。

Rさん、実は太陽も月も蠍座で、とても努力家で、しっかりした女性。

虚飾と呼んでいいほどの豪華な品物を欲しがる人には、ぜんぜん見えません。

ところが、お話しながら、先のワークを誘導していくと、こんなことがわかってきたのです。


Rさんは本当にそれが欲しいんですよね?

「はい!もうずーーーっと想い続けていたんですから!」

ダイヤをつけたら、どうします?どこかにお出かけしますか?

「いえ、特別、決まった場所ってないんですが… だけど…どこでもいいから外に出たいですね!そうですね…まずはデパートでいいかな、と思います」

デパートですね。そこに行ったらどうなりますか?

「買い物は、しないでいいですね…ただ、ぶらぶらしたいかな…でも、何か買っちゃいそうです。だって、私がダイヤのイヤリングをしていたら、きっとお金持ちだと思われちゃいますよね?

お店の人がちやほやしてきますよね!」

そこでRさんの顔は、ぱっ!と輝いたんです。

自分を深掘りしていったら、本当はどうなりたいのかがわかった


Rさんに聞いて行くと、ダイヤのイヤリングは周囲の人に大切にされるためのキーアイテムだったのです。

だから、小さいものではいけないし、顔を見たらすぐに目につくところにあってほしかったんですね。

「なるほど、そうですね。では、お店の人がどんどんやってきて、ちやほやされたら、Rさんどうしますか?」

すると、そこでRさんは、びっくりしたような表情をなさいました。

「あら…考えてみると、それだけですよね。よくしてもらえたらうれしいけど、そこから散財してもしかたないですね…」

そこであらためて、Rさんにの流れを振り返ってもらい、なぜそう思ったのかを深く思い出していただきました。

ダイヤのイヤリングが欲しい

なぜそれが気になる?↓ 

人に大切にしてもらえるから

なぜそれが気になる?↓

自分の存在感が薄いことが気になっていたから。

なぜそれが気になる?↓

学生時代、クラスのアイドルのような華やかな女子に、「あら、R、いつからそこにいたの?」といじわるをされたことがある。

なぜそれが気になる?↓

実家でも兄と妹のほうがちやほやされて、私はいちばん大事にされていなかった。

なぜそれが気になる?↓

そのせいでいつも一歩引いてしまうクセがついてしまった。それですごく損をしていると感じる。

なぜそれが気になる?↓

だって私、そんな遠慮しなくちゃいけない人じゃなかったから!本当はとても価値があるんだから!


もうおわかりですよね。

焦点は、ダイヤのイヤリングではありませんでした。

「自分の価値を見せたい!」それが本当の望みだったのです。

またRさんの場合は、家族など、特定の親族だけでなく、たくさんの人に向き合いたい願望もお持ちでした。

表面的な願いと本当の願いが近いほど、夢は叶いやすい

このRさんのダイヤのように「玉ねぎの皮をむいてむいてむいて、ようやく核がある」という願いは、実はなかなか叶いません。

なぜなら、ステップが多いほど、宇宙のあと押しが弱くなるからです。

また、もし叶ったとしても、「これだ!」という本当の喜びから遠いため、心からの充実感がありません。

反対に、このステップが少なければ少ないほど、宇宙のあと押しは強く、現実化のスピードが早く、満足感も高いのです。

このために、たましいの願いにしっかり向き合うことは、とても大切なのです。

あなたが自分の深いところをふりかえっていくと、もしかしたら、途中で、ちょっとした痛みを感じるかもしれません。

目をそむけたくなるような、生々しい願望が浮かぶのがふつうです。

でも、恥ずかしく思って否定したら探索がとまってしまいます。

それを世間に公表したり、誰かに打ち明ける必要はまったくないのです。

落ち着いて見ていきましょう。

本当の、本物の、ハートの核にあるものは、みんな純粋です。

核心に近づくほど、どんどんラクになっていきますから、安心してやってみてください。

あなたの心の中に、そういうものがあったんだな、と素直に認めれば、あとは満月から新月までのリリースで、ゆるやかに解放されていくでしょう。

表面的な欲望がはがれて、透明になった時、あなた以外の何者でもないあなたにたどり着くと、もっともふさわしい流れが最短でやって来ます。

生まれる時に約束されたブループリントそのままに、運命は鮮やかに花開いていくでしょう。


2 件のコメント

  • 天音様

    はじめまして。
    初めての配信を楽しみに待っていました。

    とても素敵なストーリーを、ありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • みち子様、コメントありがとうございます!
      ご参加くださりとてもうれしいです^^
      また来てくださいね。

  • amanenaomi へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。